2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017年02月07日(火)

経緯

私は、コタが初めてのわんこでした。

それまで動物が家族に居たことはありませんでした。

なので、
コタを家族に迎えてから、わんこのことを色々と知っていきました。

そして、改めて世の中に助けが必要なわんこが、たくさん居ること知りました…。

その時は、
漠然とですが、コタが寿命を全うして、きちんと送ってあげたら、
その時、自分が出来るのなら、助けが必要なわんこを
家族に迎えようと思っていました。

ですが、
実際にコタを亡くした哀しみは、想像以上に とても大きく深く
私の心を覆いました。

初めの頃は、毎日泣いていました。
それから、日が経つにつれて泣く回数は減ったものの
『コタが居ない』
その事実が、喪失感が、淋しさが
私の心に深く深く刺さって、まるで心が凍ってしまったかのように、
動かなくなっていました。

ですが、
ある時、ふっと『また、わんこを家族に迎えたい』と
自然に思うようになりました。

でも、
実際に行動に移すまでは、かなり悩み考えました。

そして、
助けが必要なわんこの里親になることを決心しました。

もともと柴犬が好きですが、
今回は犬種に拘りはありませんでした。

ただ、居住環境や私の体力などがありますから、
その辺りの条件などはありましたが…。

そして、
わんこの里親募集のサイトを見ました。
実際にサイトを見てしまったら、どの子も助けが必要で、とても選べない…。
そんな心境になりました。

しかし
『全員は助けられないけど、1人でも救えるのなら』
そう考え直して、嫌な言葉ですが、命の期限が迫っている子を優先に
探しました。

そして、あーくんと出逢えました。


と、いうことが
コタを見送ってから、あーくんと出逢うまでの経緯です。




うちの子になってくれてありがとうという気持ちでいっぱいです(*´ω`*)










スポンサーサイト
20:14  |  あーくん  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

あーくんをお迎えするまでの経緯が良くわかりました。
あーくんは優しい里親さんが見つかって幸せですね。
黒の契約者 | 2017.02.15(水) 21:28 | URL | コメント編集

●黒さんへ

ブログを読んで頂いてありがとうございます(^ー^)
私たち家族の方が、あーくんに幸せをもらっています(*´▽`*)
あーくんにも うちの子になって良かったって思ってもらえるように
頑張ります(^‐^)
ルチル | 2017.02.16(木) 10:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rutile0721.blog100.fc2.com/tb.php/348-c8a3f6fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。