2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年03月05日(水)

慢性疲労症候群

私が新たに併発した『慢性疲労症候群』についてお話しします。

『慢性疲労症候群』は原因不明の疲労が長期間(一般的に6ヶ月以上)に及び継続する病気です。

よく混同されますが、疲労が蓄積される“慢性疲労”とは違います。

患者が訴える主な症状は、身体及び思考力両方の激しい疲労と、それに伴い、日常生活が著しく阻害されることです。

長期間の疲労感の他に
○微熱・咽頭痛・頸部あるいはリンパ節の腫張・原因不明の筋力低下

○羞明・思考力の低下・関節障害・睡眠障害

原因不明の疾患で、通常、血液検査等も含む全身の検査を受けても異常が見つかりません。

=症状=
○疲労感ー身体、精神両方に激しい疲労感が生じる。運動、精神活動によって疲労感が増が、休息や睡眠による回復は遅い。疲労の程度には個人差があり、何とか働ける程度から寝返りも打てない人もいます。患者の約4分の1は、外出が困難か寝たきりの状態です。

○痛みー筋肉痛や関節痛(発赤や腫れがなく移動性) 頭痛、リンパ節の痛み、喉の腫れ、腹痛、顎関節痛、顔面筋疼痛症候群

○知的活動障害ー健忘、混乱、思考力の低下、記憶力の低下

○過敏症ー羞明、音への過敏、化学物質や食べ物への過敏。アレルギー症状の悪化。

○体温調節失調ー悪寒や逆に暑く感じることがある。微熱も出ている。

○睡眠障害ー睡眠により疲れがとれない、不眠、過眠、はっきりした夢を見やすい。

○精神障害ー感情が変わりやすい、不安、抑鬱、興奮、錯乱、むずむず脚症候群

○中枢神経障害ーアルコール不耐性、筋肉の痙攣、筋力低下、振戦、耳鳴り、視力の変化

○全身症状ー口内炎、朝の強張り、頻尿、体重の変化、動悸、甲状腺の炎症、寝汗、息切れ、低血糖の発作、不整脈、過敏性腸症候群、月経前症候群、発疹

などなどです。

これら、全てが私の体に起きているわけではありませんが、かなり身体症状が出ています。

まだまだ知名度の低い病気で、お医者様でも知らない方が多いようです。

今のところ原因不明なので治療法がありません。

手探りの状態で治療をしています。

でも、
手探りでも諦めないで頑張ります(*´∀`*)
スポンサーサイト
11:57  |  体調  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rutile0721.blog100.fc2.com/tb.php/281-46d8d36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。